So-net無料ブログ作成
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ
前の10件 | -

専門家委、来週中にも初会合=3プロジェクトチームも設置−政府税調(時事通信)

 政府税制調査会は28日の会合で、学識経験者らによる専門家委員会のメンバー11人を承認した。委員長に神野直彦関西学院大教授、委員長代理に大沢真理東大教授が就き、下部組織として二つの小委員会も設置する。来週中にも専門家委の初会合を開き、今後2年間かけて専門的な見地から税制抜本改革に向けた検討作業を行う。
 また、税調内に(1)納税環境整備(2)市民公益税制(3)控除廃止の影響−に関する三つのプロジェクトチームを設置することも決定。ただ、社会保障と税共通の番号制度に関しては、近く政府内に設置される省庁横断の「検討会」に議論を委ねる方向だ。これに関連し、原口一博総務相は会合で「さまざまな社会保障番号や住基ネットを統合した上で、全く違った発想でやりたい」と述べた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜石川議員、小沢氏に収支概要報告〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
捜査は検察の政権つぶし〜民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜

<雑記帳>高橋尚子さん、北海道で野菜づくり(毎日新聞)
JR東海、リニア海外展開へ 米国で事業化調査(産経新聞)
現場遺留物、無職男のDNA型=Tシャツ血痕は荻野さんと一致−千葉大生殺害放火(時事通信)
「中原中也」商標登録ダメ、吉田松陰も取り消し(読売新聞)
<救急車連絡ミス>搬送男性が死亡 東京消防庁(毎日新聞)

65年後の被爆手帳、魚雷艇の元特攻兵に(読売新聞)

 1945年8月9日、長崎市の長崎湾で特攻用魚雷艇に乗船中に被爆した宮城県大崎市古川北町、元機関兵長の菊地悟さん(85)に今月、被爆者健康手帳が交付された。

 被爆から64年ぶり。交付した県は、認定理由を明らかにしていないが、原爆投下翌日に米軍機が撮影した長崎湾の写真が決め手になったようだ。

 菊地さんは特攻用魚雷艇(全長約18メートル)の乗組員として、爆心地から5〜6キロ・メートル離れた長崎港に停泊していた船内で、甲板に出る直前に被爆した。

 戦後、会社勤めをするうちに体調を崩し、40歳代で大腸がんを患った。健康診断では肝機能の低下を指摘され、肝硬変や白血球値の異状が続いた。

 しかし、軍人気質から被爆したことは隠し続けた。「雇ってもらった会社に具合が悪いなんて言えなかった」という。原爆症が認定されるニュースを見るようになって、昨年4月、ようやく県に申請した。

 当時の乗組員がみな死亡し、被爆を証言する人がいないことが交付の障害になったが、昨年11月に長崎市を訪ねて被爆地を探し出した。その後、同市の支援者が原爆投下翌日に米軍機が長崎港を撮影した写真を入手し、送ってきた。それには菊地さんの魚雷艇と見られる小型船や菊地さんが記憶する軍艦が写っていた。この写真と、菊地さんが持っていた魚雷艇の船長らの写真が、被爆の証明と認められた模様だ。

 菊地さんは「病気で家族に苦労をかけてきたが、私の言っていることが認められてうれしい」と感慨深げに話している。

普天間移設先から「硫黄島」取り下げ 社民・照屋氏(産経新聞)
星雲 5500光年かなたの「出目金」?「猫の足」?(毎日新聞)
同和団体かたり書籍購入強要、出版社員ら逮捕 岡山(産経新聞)
小沢氏関係の団体、不明朗な出入り15億円(読売新聞)
インドネシア人看護師候補者受け入れが難航(医療介護CBニュース)

<足利事件再審>元検事「深刻に思う」 菅家さん「謝って」(毎日新聞)

 栃木県足利市で90年、4歳の女児が殺害された「足利事件」で無期懲役の判決を受け、昨年6月に釈放された菅家利和さん(63)の再審第5回公判が22日、宇都宮地裁(佐藤正信裁判長)で開かれ、午後から菅家さんを取り調べた当時の宇都宮地検検事、森川大司(だいじ)氏の証人尋問があった。

 冒頭、菅家さんは怒りを込めて「17年半もの間、無実の罪で捕まっていました。どう思いますか」と直接問いただした。森川氏は「当時、主任検事として全証拠を検討した結果、菅家氏が犯人に間違いないと判断した。今回、あなたがDNA鑑定で犯人ではないことが判明したとうかがって、非常に深刻に思っている」と淡々と答えた。菅家さんが「自分に無実の罪を着せたことに謝ってください」と求めると「当時の証拠から犯人であることを疑う証拠はなかった。厳粛に深刻に受けとめている」と答えた。

 ◇「自白」場面のテープ再生…菅家さん、いらだちも

 午前中は、1審公判中の92年12月8日の取り調べを録音したテープが再生された。約5分間の雑談の後、森川氏は「君から変なことを聞いたんで来た」と切り出した。「DNA鑑定で君と一致する精液があるんだよ」「唾液(だえき)も付いてるんだよね。いろんな意味で一致している。君が認めたっていうことだけじゃなくて、他に証拠があるから起訴したんだよ」。科学鑑定を持ち出し、これまでの取り調べとは違う強い口調でたたみかけた。

 菅家さんがおびえたように「全然、覚えないんです」と反論すると、森川氏は「死体に草をかぶせたという君の説明は、実際と同じ状態なんだよ。誰にも教えてもらわなくて、なんで説明できたんだろう」と詰め寄った。口ごもりがちな菅家さんの答えを最後まで聞かず、性急に質問を浴びせる場面もあった。取り調べ開始から約25分、菅家さんは絞り出すように「勘弁してくださいよお」と号泣し再び自白した。

 腕組みをしてテープを聞いていた菅家さんは思わず机をけり、いらだちをみせた。続いて、森川氏は「うそ言うと、どこか嫌でしょう」と諭すように話し掛け、「真実ちゃんの事件(足利事件)は、うん、それでいいわ」と質問を終えた。【吉村周平、安高晋】

【関連ニュース】
足利事件再審:菅谷さんテープ 否認後再び「自白」、号泣
足利事件:92年1月28日の地検聴取テープ(1)
足利事件:92年2月7日の地検聴取テープ(2)
足利事件:91年12月20日の県警聴取テープ
足利事件:92年12月8日の地検聴取テープ(4)止

千葉・市原で民家全焼、姉妹?2遺体見つかる(読売新聞)
大阪・堺で路上強盗、大学生軽傷(産経新聞)
南日本銀行員、当て逃げで逮捕=ナンバーの跡残り浮上−鹿児島県警(時事通信)
湯かけ祭り 八ッ場ダムの地元は一面湯気 川原湯温泉(毎日新聞)
鮒市 1日限りの市に掛け声響く 佐賀・鹿島(毎日新聞)

アパート全焼 男性遺体発見 東大阪(産経新聞)

 22日午前7時ごろ、大阪府東大阪市花園西町のアパート「坂井文化」から出火。木造2階建て約500平方メートルをほぼ全焼した。1階の室内から男性の遺体が見つかり、河内署はこの部屋に住む男性(69)とみて身元を調べている。

 河内署などによると、男性は1人暮らし。アパートは計16室あり、ほかの住民は逃げ出して無事だった。河内署は、男性の部屋から出火したとみて火事の原因を調べている。現場は、近鉄河内花園駅の約200メートル南西の住宅地。

【関連記事】
不審火で自宅全焼…女子中生を脅迫、龍谷大生を逮捕
前橋で住宅全焼 焼け跡から1人焼死体 身元確認急ぐ
民家全焼、浴室で67歳女性?死亡 大阪・茨木
民家全焼70代夫婦?死亡 鹿児島・枕崎
早朝、住宅全焼74歳?死亡 山口・柳井

【中医協】医療技術344件が2次評価へ(医療介護CBニュース)
犯人が捨てる?路上に被害者購入品…札幌の殺人(読売新聞)
ヴィトン強盗団、今度は大阪!通行人目の前で正面ガラス割り侵入(スポーツ報知)
「新型」輸入ワクチン、希望は200回分だけ(読売新聞)
【遠い響・近い声】特別記者・千野境子 年賀状に見る意思と雄弁(産経新聞)

<バイアグラ>模造品販売容疑で弘道会系組幹部逮捕 愛知(毎日新聞)

 性的不能治療薬「バイアグラ」の模造品を販売したとして、愛知県警は18日、同県甚目寺町甚目寺、山口組弘道会系暴力団幹部、西川和光容疑者(49)を商標法違反と薬事法違反容疑で逮捕、名古屋市中村区白子町の組事務所など数カ所を家宅捜索した。

 県警は売り上げが暴力団の資金源になったとみて調べる。県警によると、西川容疑者は「答えたくない」と認否を留保しているという。

 容疑は09年6月11日ごろ、名古屋市港区内で男性会社員(62)に偽バイアグラ5錠を6000円で販売、10月10日ごろには同市西区内で別の男性会社員(54)に10錠を1万2000円で販売したとしている。

 県警生活経済課によると、西川容疑者が扱っていた偽バイアグラは国内で販売されている正規品に比べ、医薬品成分のシルデナフィルを3倍以上含み、心臓に大きな負担を与えるなど副作用の恐れがあるという。西川容疑者は電柱などに携帯電話番号を記載したチラシを張り、電話してきた客に現金と引き換えに渡していた。【中村かさね、山口知】

【関連ニュース】
無許可所持容疑:販売目的でピル 夫婦逮捕 三重
薬「輸入代行」:横行 ブローカー暗躍 「偽薬」届く例も
靴修理会社:偽ブランド品を製造、販売容疑 社長ら逮捕
商標法違反:「笑笑」そっくり看板で居酒屋経営者書類送検
医薬品:ネット輸入、急増 代行業者、ブローカーの影 偽物届くケースも

<器物損壊>墓石44基壊される 名古屋(毎日新聞)
元社保庁職員31人、分限免職に不服申し立て(読売新聞)
小沢氏らの議員辞職勧告決議案提出も検討 自民・大島幹事長(産経新聞)
小沢氏、記者団に「何も職を辞する必要もない」(産経新聞)
首相、「起訴されないことを望む」発言撤回(読売新聞)

拘置所移送中、警官に暴行=脅迫で起訴の男逮捕−北海道警(時事通信)

 脅迫罪で起訴され拘置所に移送中に警察官に暴行したとして、北海道警札幌西署は18日、傷害と公務執行妨害の容疑で種田賢一容疑者(23)=札幌市東区東苗穂=を逮捕した。同署によると、容疑について黙秘している。
 逮捕容疑は7日、同市西区の道警琴似留置場から東区の札幌拘置支所へ移送される際、担当した札幌南署員2人の襟をつかんで引き倒すなどして、男性巡査部長(55)に左手首骨折など約2カ月のけがを負わせた疑い。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
小沢幹事長宅前でもみ合い=自称右翼の男逮捕
盗難車でパトカー2台に衝突=容疑で男逮捕、飲酒運転
新成人2人、入場断られ暴れる=福井市職員に体当たり
責任能力など争点に=整理手続きが終了

都議会参考人招致 築地移転で賛否(産経新聞)
小沢氏、問い掛けに無言=首相公邸寄り、党大会に(時事通信)
<雑記帳>ガルシアさんが名古屋市長を表敬(毎日新聞)
<将棋>久保、桂得 羽生反撃 王将戦第1局(毎日新聞)
<裁判員裁判>取り調べDVD証拠に 仏画強盗公判で名地裁(毎日新聞)

外国人参政権、通常国会に提出=平野官房長官(時事通信)

 平野博文官房長官は15日午後の記者会見で、政府が通常国会への提出を目指している永住外国人に地方参政権を付与する法案について「(政府内に)いろんな意見があるようだが、政府として提出すべく関係者間の調整を進めていく」と述べ、通常国会への提出を目指す考えに変わりはないことを強調した。
 同法案については、亀井静香金融・郵政改革担当相が反対を表明しているほか、原口一博総務相や千葉景子法相が議員立法にすべきだとの考えを示している。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

「大寒」なのに体感は春、早くも梅が開花(産経新聞)
「小沢氏はきちんと説明を」=議員逮捕に驚く通行人(時事通信)
「小沢氏名義」で購入 不可解10億円の不動産 (産経新聞)
<名古屋市>231億円の税収減 来年度一般会計予算案(毎日新聞)
阪神大震災 「中越」被災者が交流 山桜の箸贈る(毎日新聞)

子ども手当はハイチ支援の倍以上!みんなの党・渡辺代表が批判(産経新聞)

 みんなの党の渡辺喜美代表は19日、鳩山由紀夫首相の偽装献金事件を「『違法性がない』と言うだけでそれ以上の説明がない。首相の『子ども手当』はハイチへの地震支援500万ドル(約4億5900万円)の倍以上だ」と批判。民主党の小沢一郎幹事長の土地購入事件を「自民党の古典的スキャンダルだ。『断固戦う』と言った小沢氏がこけたら、首相も民主党もみんながこけるだけだ」と皮肉った。

 渡辺氏は衆院代表質問にみんなの党が外されたことに激怒。「自民党時代のルールを厳しくするとは言語道断だ」とまくし立てた。

【関連記事】
子ども手当など政策効果は限定的 日銀大阪支店長が会見
景気対策、財政再建でも激論必至 「政治とカネ」と波状攻撃
「子ども手当」どう使う? 関西ママは節約志向
ブログ市長にモノ申す! 総理母からの“子ども手当”も…参院選は「自、民の負け比べ選挙」
税金滞納者は子ども手当減額 太田市長

石川衆院議員 規正法違反容疑で逮捕…4億円虚偽記載(毎日新聞)
日赤医療チームなどが現地へ=ハイチ地震−成田空港(時事通信)
芥川賞は該当作なし(産経新聞)
漁獲規制でマグロ高騰?鮪部長の表情曇る(読売新聞)
【from Editor】命の重さは…(産経新聞)
前の10件 | -
-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。